<< 皆様と沢山のセミナーをやって | main | 決心を実行して >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.06.02 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    光を受けるだけ

    0
      花開く条件 「小さな人生論」(藤尾秀昭著、致知出版社) その中に五木寛之さんの語った言葉として、朝顔の話がありました。  朝顔は朝の光を受けて花を咲かせます。 もっと大きく美しい花を咲かせようと、つぼみに24時間光を当てたところ、朝顔は開かなかったそうです。 朝顔が咲くには朝の光と夜のやみが必要なのです。 やみはつぼみが美しく開く備えをします。 人の心が花開くのにも、光を受けるだけではだめで、やみにふれることが大切なのです。やみの間は、動き回らずに、静かにしていればよいのです。(心のデボーションより)

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.06.02 Sunday
        • -
        • 09:05
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM